小金が大金を殺す

金儲けをしようと思って策を練っているが、「どうでもいいや」という投げやりな気持ちになったりする。

というのも現状特に生活に困っていないからであり、実家ぐらしなので月10万円もあれば生きていける。となると今600万円以上あるのだから、5年間遊んで暮らせる計算になる。

当面の生活が保障されてしまっている。これが良くないのかもしれない。

大学生のとき、月の仕送りが家賃を除くと4万円しかなかった。私は貧困そのものだったので、エロサイトの運営とか、ヤフオクの転売で儲けようと躍起だった。大部分はくだらないものだが、アイデアはそれなりに出てきた。

現在の私は、そのようなハングリー精神に欠けている。私は現在ニートだが、読書をして、プールで泳いで、ビールを飲んで寝るという生活である。特に差し障りがない。微温的である。

そもそも私はなぜ金が欲しいのか。第一に、賃金労働から解放されるためである。労働は時間の無駄だし、人間の尊厳を傷つける。第二に、上層社会が見たい、というものである。金持ちの知人を作る。生まれつきの資産家、一代で築き上げた資産家。そういう人の世界を知りたい。私は下流に育ったからね。そしてこれは第一、第二に比べて強いものではないが、良い暮らしがしたいというものである。いい嫁、いい家、いい車。うまい飯にうまい酒。いずれも金が必要だ。

世間一般の人がどういう目的で金を稼ごうとしているのかわからない。もしかしたら、大部分はなんとなく働いているだけ、というのが現実かもしれない。

私は将来二億円稼ぐことになっているのだから、600万円は失っても痛くない小銭ということになる。ならば、適当に投資に使って溶かしてしまうのが良いのかもしれない。そうでなければ私は動けない。なんだか、快適なぬるま湯の生活だから^^;

小金があると、金持ちにはなれない。逆説的だがこれは真実だと思う。

さて、600万円を何に使うか。現在株はバブル崩壊気味。ダブル・インバースを倍プッシュかな?

おかえりダブル・インバース



3ヶ月近く、長かったが……ようやく下がってきた日経平均。一時は-7万円程度の損益で、損切しようか迷ったが待つことにした。

長期保有に向かない1357をこんなに持つことになるとは思わなかった。

とはいっても、現時点で±0。ここからあがるかどうか?下がり始めたら早いと思うのだが、どうだろう。

ヘタクソな運用だが、たまたま運良く救われたという形だ。

ダブル・インバース購入

ハッタリ・ごまかし・嘘八百の日本経済

決してうまくはいくまいと思い ダブル・インバースの購入

私はいつも ダブル・インバースには泣かされているのだけど……



1775円の 1000株

177万円分


前にダブル・インバースを買おうと思っていた

退職云々で 流れたのだが

そのときは1750円くらいだった

2万円…… 安いのか、高いのか

ニートにはとても高く思える




うむむ

とりあえず順調に伸びている。来週はどうなるかな?


日本経済はハッタリ・ごまかし・嘘八百

しかし

ハッタリ・ごまかし・嘘八百は強い!

……ということを私は忘れていない。

経済は虚偽という鉄骨で成り立っているのだ。

ヒロセさんたら1万円くれた


春の新規開設キャンペーンでくれた。

ありがたや~m(_ _)m

まあ、トルコリラで失敗したので収支はイーブンなのだが^^;

ダブルインバースが輝いている


今はノーポジだが、ダブル・インバースがおいしく育っている。

そろそろ買いかな? 1000株(175万円分)買ってもよさそうだ。

安倍ちゃんはぜひとも2万円を達成したいだろうから、まだ官製相場が続きそう。

長期的には暴落することが目に見えているのだが、ダブル・インバースよりも日経225連動ETFの信用売りの方が良いのではないか、と思ったり思わなかったり。でも日産証券は信用売りができないんだよな。

しかしダブル・インバースは下がり続ける銘柄だな。インバースを売る、という手法もありそう。

日産証券の口座開設した

日産証券の株価取引ができるようになった。

手数料は激安。何千万円クラスの取引が540円でできるってすごいな~。



無名会社だけあって、開設はいまだに身分証明書を郵送しなければならない。ネットバンクからの振り込みも手数料がかかる。

取引パスワードは生年月日なのだが、
取引暗証番号は生まれた月と日なので注意されたし。

これがどこにも書いてなくて、暗証番号を適当に入力したらロックされた^^;

ただ無名会社なのでサポートはすぐに繋がるなどのメリットもある……。

今後株は日産証券で取引しようと思っている。
ただ、今の塩梅だと株に手を出す気にならない^^;

FXのスワップさや取りに全部まわそうかな、と思っている。

2017.4.11

東芝が4月11日に異例会見。

東芝は4月11日、2017年3月期第3四半期(2016年4~12月)連結業績を発表した。だが、同社の独立監査人である「PwCあらた有限責任監査法人」が、四半期レビュー報告書の結論を不表明。東芝は「意見不表明」という異例の状態のまま、第3四半期報告書を提出。決算会見を開いた。
 東芝は、2月14日に第3四半期の発表を予定していたが、これを3月14日にまで延期。さらに、3月14日の発表も延期しており、4月11日が2度目の延長申請の期限日となっていた。

2017.4.11 ねえ。

考えすぎ?